FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ↓ポチっとしてくれると嬉しいですおねがい
拍手する FC2ブックマーク
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

1月28日の秘密基地

「ママ、お散歩ならあたしのことは気にしないで。」
20100128_1



………。


あなたのためっていうのが一番大きな目的なのよ。




「なんかね、ものすっごく眠いの。」
20100128_2




ママも若干フラっとするけれど、メルと一緒だと元気になれるしメルのお友達と遊べると更に元気になっちゃうのよ。





「ママったら仕方ないわね~。」
20100128_3


……狭いお家の中を運動会して逃げ回ってたのはどなたですか?



「あたしよ?」
20100128_4


開き直っちゃいましたよ、このお嬢様。




秘密基地に到着すると、ジョージくん&ムムちゃんが帰ろうとしている所だったんだよ。


ギリギリセーフ。


ちょっと待っててくれたんだって。




「おはよう。いつものお掃除のお父さんが昨日はメルちゃんが一人で待ってたよって教えてくれたから待ってたんだよ。」
20100128_5


そうだったんだね。

ありがとう。




「あたち、バトル我慢してたでちよ~。」
「ごめんってばぁ。ちょっと眠かったの。」
20100128_6

早速バトルで女子の友情確認中。





ちょっと遊んだところでいつものボーロタイム。

「くぅ~今朝もおいちぃ~。」
「メルママ、今朝もおいしいぜい。」
「ママ、早く早く。」
20100128_7


ボーロがお気に入りになってくれた三兄妹。
(メルは元々しつけにちょいちょい使ってるから大好きだけれど…)




「ねぇねぇ、おにーたん今日は何色だった?」
「俺っち、紅色のピンクのやつ食べたぞ。」
20100128_8



今持っているボーロは紅いも・じゃがいも・ヤギミルク味。

ついでにアレルギーになりやすい卵白も使っていない超低アレルギー&低カロリータイプ。

獣医推奨のオヤツなんだよ。


発見した時の喜びは忘れません。







「メルママ、そんなに健康にいいならもう一個欲しいでちよ。」
「ムムちゃん、うちのママってばちょいちょいケチだから多分無理。」
20100128_9

メル…あんたってば…。




「ねぇねぇ、これってビニール袋だよね?」
「そうでちね。」
「でもさ、今動いたよね。」
「うん、動いたでちよ。」
20100128_10


風で舞うビニール袋(ゴミなんだけれど…)に反応を示す二人。


しかし、風で飛ばないと興味なし。


「動かないとあんまり面白くないよね~。」
「本当でちね。ただのビニールでち。」
20100128_11

うん。

でも最初からただのビニールだと思うの。





そこへ本日とっても暖かいこともあってダッフィーくんがまた来てくれたよ。




「ムムねーしゃん、おはようの大感激ありがとうでしゅ。」
「ねぇねぇ、今日も走ったりして遊ぼうよ?」
「ダッフィーくんママおはよう。ムムとダッフィーくん遊んでもいいかな?」
20100128_12


しっかり者のお兄ちゃんはダッフィーくんママにもご挨拶&確認。




「ボク、ジョージにーしゃんにもご挨拶したいでしゅよ。」
「じゃぁ頑張っておにーたんの所へ走るでちよ。」
20100128_13




「ん?仕方ないなぁ。お兄ちゃんだし遊んじゃうよ?」
20100128_14

キュートなお顔で振り向いたジョージくん。

私の足にちょっぴしもたれてお座りしてくれてたんだよ。

くつろぎのポーズとかをしてくれると嬉しいよね。





そのころ残りの三人は…


「あたち、さっきのビニールが気になるでちよ。」
「メルねーしゃん、今日も遊びましょでしゅ。」
「いいわよ。あたし、ママの気分になってるの。」
20100128_15




「やったぁ~。おんなじお耳だし安心しゅるでしゅ。」
「そうなのね。あたしも子供が出来たみたいで嬉しいの。」
20100128_16




「あれ?」
「メルねーしゃんどうしたでしゅ?」
20100128_17






「ママ、ちょっとダッフィーくんをナデナデしてあげてね。」
「メルねーしゃんありがとでしゅ。」
20100128_18


ダッフィーくんが膝に乗るとメルはちゃんと降りたりスペース作ってあげるんだよ。

ホントにお母さんになったつもりなのかな?


微笑ましい光景ですぞ。






ジョージくんがママにナデナデされて至福の表情を浮かべている頃、ムムちゃん何かを発見!

「あれはなんでち?!小枝みたいなのが落ちてるでちぃ~。」
20100128_19






早速ガムのごとく小枝を持って遊びだしたムムちゃん。

『葉っぱ食べちゃうからダ~メ。』とママが片づけるとこの表情。

「あたち…もうちょっとカリカリしたかったでちよ。」
20100128_20


チョコレート菓子の小枝は美味しいけれど、落ちてる小枝は美味しくないと思うよ?





「じゃぁメルママ…これで遊んでいいでち?」
20100128_21


あら、ムムちゃんいつの間に。



今朝は私のマスクと髪止めゴム(シュシュ)に興味津津のムムちゃん。


ダメですよ~。



メルと遊んであげて欲しいな。






「仕方ないでちね。メルちゃんここでスイーツ(葉っぱ)探しでちよ。」
「そうね。オヤツタイム終わっちゃったし探さないとね。」
20100128_22




「コラコラ~葉っぱの中にはボーロより美味しいものは落ちてないぞ~。」
20100128_23

さすがお兄ちゃん!

ちゃんと見守ってくれるんだね。





さぁみんな今日も沢山遊んだし帰りますよ~。



「ダッフィーくん、今朝はお開きだって。」
「お開き?帰るってことでしゅね?」
「うん。そうなの。」
「そうでしゅか…。」
「また、明日も会えるかな?」
「会えたら遊んで欲しいでしゅ。」
20100128_24



まるで親子のように何やらヒソヒソお話してご挨拶。



この後ジョージくん&ムムちゃんをお家まで見送って家路に…





と、思ったのにメルってばまた秘密基地に入りたがるので行ってみると




ジャムくんが!



「ジャムくん、あたしね、ジャムくんの気配がすると思って探しちゃったの。」
「そうなんだね。ちょっと色々歩いてきたから今日はゆっくりなんだ。」
「そうだったのね。でも会えたから嬉しい。」
「うん。」
20100128_26




「あ、カラスさんだ。ボクが追い払っちゃうからね。」
20100128_27


空を見上げるジャムくん。



このあと探索した後はそれぞれ帰路へ。





「あたし、すっごく幸せ。秘密基地に二回も行けちゃったしね。」
20100128_28




良かった。


メルの幸せがママの幸せですよ~。
(親ばか度更に加速中)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ↓ポチっとしてくれると嬉しいですおねがい
拍手する FC2ブックマーク
23:35 | ♡Meru♡ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
似合ってる! | top | 越えられない壁

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ringomahou.blog77.fc2.com/tb.php/946-e104bbea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。