FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ↓ポチっとしてくれると嬉しいですおねがい
拍手する FC2ブックマーク
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

なが~いお散歩(1月24日)

メ~ルさ~ん。


「なぁにママ?」
20100124_1



お・は・よ。


お散歩ですよ~。





「はぁ…昨日寝るの遅かったのにぃ。」
20100124_2

またまた名残惜しそうに自宅の方を見つめるメル。





「いいもん。秘密基地までダッシュしちゃうから。」
20100124_3


ほどほどにして頂けると息が苦しくなくて嬉しゅう御座います。


しかーーーーーし…いつもよりスピードの速いメル。


秘密基地が近付くとダッシュのスピードもどんどん上がる上がる。

途中にで遭遇したあほまろさんとナナちゃんにご挨拶してダッシュ。

ちゃんとご挨拶だけはしたんだけれどなぁ。

急いでいたから残念なことに、写真は撮れなかったんだけど…。




秘密基地に到着したら丁度バビちゃんが帰る所でナイスタイミング。


「おはよう。ギリギリ会えてうれしいな。」
20100124_4

いつもキラキラした目で見つめてくれるんだよ。


みんなでバビちゃんとお母さんを見送って遊び再開。




「あれ?寒いのにここにもお花が咲いているでちよ。」
20100124_5




「ムムちゃんイタズラはダメだよ。」
20100124_6

毎朝恒例のナデナデタイムを堪能中のメル。

メルさんあなたもイタズラ大好きだから人のことは言えないのよ?





「おにーたん、あたちイタズラしてないでちよ。」
「本当かい?」
「……う…うん。」
「…沈黙部分が怪しいぞ?」
20100124_7


何やら仲良く兄妹でヒソヒソ話?



さて、ちょっと遊んだところでボーロタイムですよ~。



「はい!あたし、ちゃんとおりこうにしますっ。」
「俺っちもおりこうです!」
20100124_8


あれれ?

ムムちゃんは……?


ちょっと離れた所でお座りして待ってたよ。


「あたちも、ちょっと落ち着きますでち。」
20100124_9


そうなのね。

ムムちゃんも半年過ぎてるし、もうすぐ大人の仲間入りね。




オヤツで小腹を満たしたらそれぞれ好きな場所へ。


「あたち達はバトルに備えて準備運動でちね。」
「うん。あたしはアスレチックで柔軟体操よ。」
20100124_10


まぁ柔軟体操に見えなくもないかな……。




「さてバトルでちよ。」
「望むところよ。かかってらっしゃい。」
20100124_11



「お、始まった始まった。」

フードを被りながら二人を見守る優しいお兄ちゃん。
20100124_12




「メルちゃんバトル楽しかったかい?」
「うん、とっても楽しいの。」
20100124_13





「それは良かった。楽しいのが一番だからね。」
「うん。ジョージくん有難う。ママ、あたし楽しいよ。」
20100124_14


そっか。

ママもメルが楽しいのが一番嬉しいよ。

一杯楽しいことを経験してね。





そこへジャムくん到着。



「おはようみんな。」
「おはよぉぉジャムく~ん。」
20100124_15

本当に恋人だと思っているのかと思うくらい真っ先にジャムくんの元へ。




その後はきまってコレ。

「ジャムくんママのお膝の上って大好きなの。」
20100124_16


お友達が遊んでいて楽しそうでも、まずはジャムくんママのお膝に乗って見てるよね。


甘えん坊さん。




満足するとみんなと合流。



「ジャムく~ん。」
「今朝もちょっと寒いよね。」
「あたちね、この場所結構好きでちよ。」
「あのねみんな…ボクここから動けないよぉ。」
20100124_17


もうジャムくんのことが大好きすぎてもみくちゃ状態。





「ふぅ。ここからなら見晴らしも良いし大丈夫。」
「ジャムくん、落ちたりしないように気をつけてね。」
「うん。ありがとうジョージくん。」
20100124_18

身軽なジャムくんはひょいと木の隙間に登って上から様子を確認。

ジョージくんは落ちやしないかと気が気じゃないんだよね。




「そういえばボク、後から参加したからオヤツ欲しいなぁ…。」
「そうだね、ジャムくん食べてないもんね。」
「あたちも、もっと食べれるでちよ?」
20100124_19




こっそりジャムくんにボーロを渡してふと見ると…



「ワクワク。」
「ドキドキ。」
「ウキウキ。」
20100124_20

素敵な目線でラブラブ光線を送っている三兄妹が…。

目線が☆ ̄(>。δ)イタイよぉ。




しかーし、低カロリーでも少しだけっていうのがオヤツの醍醐味だからダメですよん。





「やっぱり駄目だったか…。」
「あたち達のラブラブビームもメルママには効かなかったでちね。」
20100124_21

ごめんね。


みんなのことが大好きだからだよ。



この後沢山遊んで少しお疲れモード。


「ママ、そろそろ秘密基地出発する?」
20100124_22

ジャムくん、ママにおねだり中。




じゃぁみんなでお散歩しながら帰ろうね。




「しかし、おにーたんジャムくん大好きでちね。」
「うん。男同士の友情が固く結ばれているんだよ。」
20100124_23

ジョージくんはジャムくんを追いかけて先に歩いてたんだよ。

女子部の二人はマイペースで仲良くお散歩。




ジョージくん&ムムちゃんのお家まで来るとお久しぶりのゴンくんとヒナちゃんが。



「おはよう。久しぶりだね。」
「私たちもお散歩から帰ってきた所なの。」
20100124_24


そうなんだね。

じゃぁ私たちはこれからジャムくんのお家までお見送りしてくるね~。



今朝のムムちゃんはとっても朝早かったのでお先に帰宅。
(この時点で2時間ちょっとお散歩してたんじゃないかな?)



ジャムくんはジョージくんとメルで送ることに。



三人仲良くやっぱり電車ごっこでお散歩。

「なんだかここってさ良い匂いがするよ。」
「本当だね。」
「でも、色々落ちてるから気をつけないとだめだよ。二人とも。」
20100124_25


よく見ると、おそらく旗か何かを立てるものであろう<縁石っぽいもの>のくぼみにはギュウギュウに煙草の吸殻が刺さってるの。

自販機の隣だから、コーヒーを飲んだり物を食べたりしてくつろいで煙草を吸ってる人達がいるみたい。

その残骸があちこちに。



「残念だなぁ。」
20100124_26

ジャムくんも秘密基地に来るまでに沢山歩いて足が冷たくなっちゃったみたい。

ママの腕の中で見つめてたよ。





そしてジャムくんのお家に到着。


メルはジャムくんのお家が好き過ぎて一番に到着してドアを開けて貰うのを待ってるんだよ。


「みんな送ってくれてありがとう。今日はママ達、新年会なんだよね?」
20100124_27

実は、ジャムくんのお姉ちゃんが急きょ海外から帰国しているのでお食事会することになったんだよ。



ワンちゃんはお留守番です。



それもあってか本日みんな沢山お散歩して貰えたんだよ。




みんなと別れてメルはいつも行くペット用品店のお姉さんとお兄ちゃんに可愛がってもらって大満足。


砂を落として洗った後はぐっすり。
20100124_28





外に居た時間は合計3時間弱だったね。


どこにいても、ウトウトしてるメルでした。
20100124_29






女子だけの秘密のお食事会(要は新年会)から帰るとまだぐっすり寝てました。


良かった手書き風シリーズハート

帰宅後はメルが満足するまでたーっぷり遊んでストレス発散して就寝。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ↓ポチっとしてくれると嬉しいですおねがい
拍手する FC2ブックマーク
23:56 | ♡Meru♡ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ひぃぃ | top | 改めて感じること

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ringomahou.blog77.fc2.com/tb.php/936-4aed5a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。